事業報告
チャリティゴルフコンペ
平成28年11月11日(金) 飯塚市かほゴルフクラブにて「産業理工学部同窓会チャリティーコンペ」が開催されました。

7年ぶりの開催となるこのコンペには同窓生、教職員並びにOBを含めた25名の方々が参加。前日の雨模様から一転した快晴の中、旧交を温めながら和気藹々とした雰囲気の中で楽しく爽快にプレーが出来ました。

接戦を制したのは 昭和46年 建築学科卒 松井 和博さん でした。

皆様も次回開催の際は是非ご参加ください。
留学生バスツアー
平成28年 10月16日(日)近畿大学産業理工学部 同窓会主催による「産業理工学部留学生 飯塚観光ツアー」を開催しました。

現在、産業理工学部では4年制学生と短期留学生合わせて十数名ほど在籍しています。 これからますます増加が見込まれる海外留学生に対し、飯塚をもっと知って頂く試みとして、また留学生を通じて海外に対して飯塚という土地の情報発信として、市の商工観光課のご協力のもと実現。

あいにくの空模様でしたが、留学生5名(台湾)、学友会3名、同窓会3名、ガイド役に商工観光課2名で「旧伊藤伝右衛門邸」「飯塚市歴史資料館」「嘉穂劇場」「商店街からくり時計」を観光。

NHKのドラマで一躍脚光を浴びた旧伊藤伝右衛門邸。留学生に聞いてみると、台湾で畳は一般的では無く古い家屋にある程度で余り馴染みがないとの事。 でも、携帯でパシャパシャ写真を撮る文化は万国共通のようです(笑) 邸宅の広大な庭、それを一望できる縁側に興味津々の様子でした。

学生は出発時こそ緊張ていましたがすぐに馴染んで終始リラックスムード。それぞれに観覧を楽しんでいる様子でした。

お昼は新飯塚駅前の有門亭。飯塚のご当地グルメであるホルモンだけではなく、九州・日本ならではのメニューを提供して頂きました。 納豆はいきなりレベルが高かったせいか、留学生2人ほどが脱落(笑) それ以外の食事も初体験の品が多かったようですが、ペロリと完食! ビールがほしい!と言い出す始末(今回はウーロン茶で乾杯)。在学生も県外出身者のためホルモンや鶏飯などの料理は初体験だったようです。 ちなみに日本ではおなじみの「ごぼう」。中華圏では薬膳として利用されているのみで一般的にはあまり馴染みがなかった様子。独特の歯ごたえを堪能しているようでした。

最後は飯塚自慢のお菓子処「千鳥屋」「ひよこ本舗」「さかえ屋」のお土産として贈呈。好評のうちにツアーを終了致しました。 同窓会では今後も継続事業として行なっていきたいと思います。
ページの先頭へ NEXT
201820172016201520142013
2012年度以前の事業報告はコチラ
KINKI University Faculy of Humanity-oriented Science and Endinieering DOUSOUKAI
COPYRIGHT (C) 2006 Kindai University Faculty of Humanity-Oriented Science and Enginieering DOUSOUKAI. ALL RIGHTS RESERVED.